チタン、炭素素材

  1. Home
  2. 投資環境
  3. 7大戦略産業
  4. チタン、炭素素材

チタン、炭素素材

21Cの主力技術、新素材産業を育成する
鉄鋼の神話を超え、炭素+チタン産業を通じて地域産業の高度化、高付加価値化をリードします。

炭素成形部品産業クラスター

  • 2017年〜2021年、714億ウォン、機器11種、11のR&D課題
  • 炭素成形部品の設計・解析や実用化に向けた基盤の構築(2018〜2022、487億ウォン)
  • 炭素成形部品の商用化認証センター(亀尾、255億ウォン)
  • 炭素複合設計解析技術支援センター(慶山、232億ウォン)
  • 慶尚北道における炭素産業の育成・支援条例の制定
  • 炭素複合材料の技術研究組合を設立(135社)
  • 外国の研究機関を誘致(ドイツCFKバレー、イギリスAMRC)
  • IT
  • IT

チタン新産業ベルト

  • 2016〜2024年、2,000億ウォン、道内一帯(浦項中心)
  • 技術開発
    • チタン育成支援センター
  • 産業生態系の造成
    • 試験・認証センター指定、専用産業団地の造成、総合ソリューションセンター、産業人材の育成
  • 基盤の構築
    • リサイクルセンター、チタン産業研究院(振興院)など

titanium

主要投資企業

外国企業
  • 도레이첨단소재
  • BASF
韓国企業
  • POSCO
  • 현대제철
담당부서 :
경상북도청
전화번호 :
054-880-4614
업데이트 날짜 :
2019.09.10