スマ-トデバイス

  1. Home
  2. 投資環境
  3. 7大戦略産業
  4. スマ-トデバイス

スマ-トデバイス

先端産業の新しいパラダイムが始まる
明かりの消えない産業団地で生まれる先進的な競争力、先端産業の新しいパラダイムで世界へ跳躍します。

スマート機器産業を成長の原動力として育成

  • ウェアラブルスマートデバイス(慶山)
    • 1,272億ウォン、素材部品、設備の構築、技術開発など
  • 次世代共振型無線電力伝送(WPT)産業基盤の構築(慶山)
    • 192億ウォン、国際規格認証・試験評価センターなど
  • 電子医療機器の産業化基盤を構築(亀尾)
    • 1,214億ウォン、電子医療の技術開発を支援
  • モノのインターネット(IoT)製造融合テストベッドの構築(亀尾)
    • 109億ウォン相当の設備構築、技術認定システムの構築など
  • スマートバレー支援センター(亀尾)
    • 245億ウォン、面積5,074㎡
    • スマート機器R&D、テスト、認証などのone-stopシステムを構築

世界をリードするデジタル産業のメッカ

  • モバイル融合技術センター(亀尾)
    • モバイル融合産業研究開発、生産総合ガバナンスの構築
  • LED-IT融合産業化研究センター(慶山)
    • IT、ディスプレイ光源開発、人材育成など
  • 亀尾電子情報技術院
    • スマートIT融合、フレキシブルデバイス、次世代ディスプレイ、次世代エネルギーの研究開発など
  • IT医療融合技術センター(亀尾)
    • 電子医療機器部品・素材産業の活性化基盤施設や設備の構築

ロボット融合産業の戦略的育成

  • モバイル融合技術センター(亀尾)
    • 地域の役割分担
    • 産業用:浦項、生活家電用:亀尾、国防軍需用:永川
  • 水中建設ロボットプロジェクト(浦項)
    • 迎日湾第3産業団地9,910㎡、813億ウォン:複合実証センター、海底精密施工ロボット技術の開発
  • 国民安全ロボットプロジェクト(浦項)
    • 迎日湾第3産業団地19,800㎡、710億ウォン:災害対応ロボットの開発、実証団地の構築

3Dプリンティングにおける核心分野の育成基盤

  • 3Dプリンティング製造革新センターの構築
    • 2014年〜2019年、亀尾金烏テクノバレー内、90億ウォン
    • 地上4階、延べ面積3,880㎡
    • スマート金型中心、R&D、企業支援など
  • バイオ、メタル3Dプリンティング研究センターの構築
    • 2015年〜2017年、韓国ロボット融合研究院内(浦項)
    • 2棟、延べ床面積572㎡
    • バイオや特殊金属材料を初め、R&D、企業支援など
  • 今後亀尾、浦項センターの中心地域が連携する3Dプリンティング業界ベルトを構築

主要投資企業

外国企業
  • 도레이첨단소재
  • ASAHI GLASS
  • COORSTEK
  • LUSEM
韓国企業
  • 삼성전자
  • LG전자
  • LG Display
  • LG 이노텍
  • 한화 THALES
  • 코오롱
담당부서 :
경상북도청
전화번호 :
054-880-4614
업데이트 날짜 :
2019.09.10