ニュ-ス

  1. Home
  2. 情報提供
  3. ニュ-ス

ニュ-ス

제목
飲料キャップメーカーのドゥイルキャップと投資MOU締結
  • 등록일2019-07-15 15:33:29
  • 작성자 Investment [이예경 ☎054-880-4613]
내용
慶尚北道と醴泉郡は6月20日(木)、郡庁舎で飲料キャップメーカーのドゥイルキャップと投資覚書(MOU)を締結したと明らかにした。

  この日は投資覚書締結のために全遇憲(チョン・ウホン)慶尚北道経済副知事、金学東(キム・ハクトン)醴泉郡守、都基煜(ト・ギウク)道議会議員、安熙永(アン・ヒヨン)道議会議員、申香淳(シン・ヒャンスン)醴泉郡議会副議長、ドゥイルキャップのカン・ムンギュ代表取締役など約20人が集まった。

  ドゥイルキャップは本社が京畿道広州にあり、プラスチックキャップやアルミニウムキャップ、ラグキャップなどを製造。年間売上高は93億ウォンで、国内はもちろん東南アジアや北米、欧州などにも輸出しているグローバル強小企業である。

  今回の覚書締結を契機に、同社は醴泉第2農工団地内の敷地18,294.6㎥に2022年までの3年間で200億ウォンを投資して飲料キャップの生産施設を設置し、醴泉郡は年間市場規模2,000億ウォンに及ぶ飲料産業分野のメッカとして急浮上すると予想される。

  同社は、新たな生産施設の立地を醴泉に決めた主な理由として、おいしい水、安い土地、投資誘致担当公務員の粘り強さ、近隣にはチューリップインターナショナル、ウイル飲料、新生活食品が、安東バイオ産業団地内にはOKFがあり、豊かな自然環境に恵まれているとともに関連業種との連携面でも有利な点などを挙げた。
  特に、醴泉郡は昨年11月中旬、韓国屈指の大手清涼飲料水メーカーであるチューリップインターナショナルから醴泉第2農工団地への500億ウォンの投資および約260人の新規雇用創出を引き出し、今年5月末には6次産業のリーディングカンパニーであるヘトゥリフードから80億ウォンの投資を誘致して43人の雇用を創出するなど、短期間で画期的な投資誘致の成果を上げている。

  今回の覚書締結による醴泉第2農工団地への投資が完了すれば、地域経済の活性化に大きく資すると予想される。また、北部地域近隣で飲料生産インフラがますます拡大し、同地域に入居した飲料企業が世界市場を先取りできるのはもちろん、国内市場でも優位に立つと予想され、北部地域は今後、飲料市場の基盤となるクラスター構築の拠点に生まれ変わると期待される。

  全遇憲慶尚北道経済副知事は「韓流や健康産業への関心が世界的に高まっている中、今回の投資は天然資源である水を活用した産業化によって慶尚北道の新しい産業モデルを構築した」とし、「今後も慶尚北道の特化された産業の誘致に向けて行政・財政支援を行っていく」と述べた。

  また、金学東醴泉郡守は「工場新設への投資という難しい決断をしてくださったドゥイルキャップのカン・ムンギュ代表ならびに役員・社員の皆様に心より感謝する。今回の投資が正しい選択となり、市場でさらに大きく成長できるよう、企業活動をサポートする」と述べた。
첨부파일
첨부파일이 없습니다.

첨부파일이 다운로드 되지 않을 때

담당부서 :
경상북도청
전화번호 :
054-880-4614
업데이트 날짜 :
2019.09.10