ニュ-ス

  1. Home
  2. 情報提供
  3. ニュ-ス

ニュ-ス

제목
?尾にLG化?正極材工場設立「初の慶?北道型雇用モデル」
  • 등록일2019-08-12 15:09:02
  • 작성자 Investment [이정애 ☎054-880-4613]
내용
慶尚北道と亀尾市、LG化学が、地元の厳しい雇用状況を打開して地域経済を活気づけるべく、労使官民が一丸となって取り組む初の慶尚北道型雇用モデルとして、LG化学の二次電池用正極材工場建設事業について電撃的に合意し、GumiCoで投資協約を締結した。     

慶尚北道と亀尾市は25日(木)午後3時、GumiCoで文在寅(ムン・ジェイン)大統領、李喆雨(イ・チョルウ)慶尚北道知事、張世龍(チャン・セヨン)亀尾市長、辛学喆(シン・ハクチョル)LG化学代表取締役、白承周(ペク・スンジュ)、チャン・ソクチュン、金玄権(キム・ヒョングォン)などの地元国会議員、鄭泰浩(チョン・テホ)大統領府雇用首席秘書官などの関係者、中央省庁の長官および関係者、経済団体の長、地元要人など、約500人が出席する中、投資協約式を行った。

文在寅大統領は協約式で、国内の厳しい雇用状況を打開する地域主導の共生型雇用モデルを生み出した慶尚北道と亀尾市、LG化学の関係者をはじめとする参加者に祝辞と謝辞を述べ、様々な共生型雇用が創出・拡大される環境をつくると語った。

李喆雨道知事は「文在寅大統領をはじめとする政府、政界の積極的な支援とあわせ、協約当事者であるLG化学と地元労働界、地元住民みんなが地域の未来と新たな躍進に向けて心をひとつにしたおかげで貴い実を結んだ」と感謝の意を表し、「LG化学の正極材先端工場の建設が亀尾における二次電池産業エコシステム構築の礎になることを願う」と続けた。
また、「今回の協約は、地元大手企業の国内外移転による地域経済の危機を 打開する呼び水となり、地域経済と雇用創出を牽引するモデルになるだろう」と強調。続いて「今回の投資を新たなチャンスの足がかりとし、企業にやさしくより多くの雇用を創出する慶尚北道型雇用モデルによって未来産業をリードしていきたい」と意欲を示した。

LG化学は、亀尾国家第5産業団地内にある2万坪の敷地に2020年から2024年まで5,000億ウォンを投資し、6万トンの生産能力を有する二次電池用正極材の最先端工場を建設する。これに伴う関連企業の間接雇用効果まで推算すれば、約1,000人の雇用創出効果が見込まれる。

慶尚北道型雇用とは、民選7期における経済政策の基本方向である「企業のための慶尚北道」実現に向けた雇用モデルのことである。基本的に企業にやさしい政策をとりながら、継続的な雇用創出に重点を置いて労使共生や地域共生などの社会的協力に根ざした企業の持続可能な成長を図る労使官民共生の雇用事業である。

亀尾における共生型雇用の中核をなすLG化学の同投資は、先端材料分野の国産化基盤を強化し、中核技術の国外流出防止と未来産業の継続的な成長を図る国の方向性や首都圏中心の投資から地方への投資に転換したケースである。

これは国の均衡発展の成功モデルになると期待され、亀尾国家産業団地で50年歩んできたLGが地域社会に報いるという点で非常に大きい意味があるといえる。

何よりも、同共生型雇用は世界の厳しい経済状況と日本の輸出規制、特に悪化の一途をたどっている地域経済に対する応急処置的な投資で、光州型雇用事業より投資が速やかに行われ、亀尾地域の経済停滞克服効果は実際の投資規模よりはるかに高いと期待される。
첨부파일
첨부파일이 없습니다.

첨부파일이 다운로드 되지 않을 때

담당부서 :
경상북도청
전화번호 :
054-880-4614
업데이트 날짜 :
2019.09.10