ニュ-ス

  1. Home
  2. 투자유치(일문) 메인>情報提供>ニュ?ス
  3. 투자유치(일문) 메인>情報提供>ニュ?ス

ニュ-ス

제목
慶?北道、AJU STEEL(株)リショアリングMOU締結
  • 등록일2020-08-06 11:24:05
  • 작성자 invest [권석호 ☎054-880-4612]
내용
◦ 慶尚北道と金泉市は、7月13日にAJU STEEL(株)と投資額500億ウォン、100人以上の雇用創出を骨子とするリショアリング*投資了解覚書(MOU)を締結した。この場には、イ・チョル慶尚北道知事、キム・チュンソプ金泉市長、AJU STEEL(株)のイ・ハギョン代表、道議会からナ・ギボ、パク・パンス議員など、20人あまりが参加した。

   *リショアリング(Reshoring) : 海外に出ている自国企業を各種の税制優遇措置や規制緩和、補助金の支援などを通じて自国に呼び戻す政策

◦ 今回のリショアリング投資了解覚書の締結は、6月1日に文在寅大統領主宰の非常経済会議において確定された政府の国内復帰企業支援案が提示されて以来初めてのUターン投資例であり、大きな意義を持つものである。

◦ AJU STEEL(株)は、今年度5月に国内復帰企業に選ばれた。フィリピン・マニラにある事業場を清算し、金泉第一一般産業団地内の66,116㎡の敷地に、2020年から2023年まで2年7ヵ月かけて家電製品及び環境建築向け内外装用カラー鋼板の生産工場を新設する。同時に、全工程にスマートファクトリーを採用し、価格と品質競争力を確保する計画である。

◦ 企業関係者によると、国内復帰先を金泉に決めた理由は、主原材料の供給元であるAJU EGL(株)との近接性、物流コスト及び市場へのアクセス性などが大きく作用したという。また、慶尚北道投資誘致室との最適地を探すための数回にわたる業務協議を通じて決定され、関係公務員の積極的な誘致活動が国内復帰の決定的な要因となったと明らかにしている。

◦ 一方、慶尚北道は、2020年6月29日にイ・チョル慶尚北道知事主宰で開催されたリショアリング投資誘致企業家懇談会で、保護貿易主義、新型コロナウイルス感染症による脱グローバル化、製造業のグローバルサプライチェーンの崩壊に伴う海外進出企業の国内復帰(リショアリング)の懸案について説明し、慶尚北道型の国内復帰企業支援策を提示した。
◦ まず、リショアリング企業の素早い定着のため、第一に、立地支援として亀尾ハイテクバレー産業団地について、国土交通部に賃貸専用団地としての指定申請を行った。第二に、設備支援として、価格及び品質競争力の確保のためにスマートファクトリー構築支援事業費*の自己負担額を50%から10%に引き下げ、道費を40%投入して企業の負担を大幅に軽減する計画である。
    *(現行) 中小企業部 : 国費50%、企業50% →  道(改善) : 国費50%、道費40%、企業10% 第三に、資金支援として、一次的な資金難により危機に瀕している地元の中小企業の経営安定化のために、運転資金について従来の3億ウォンから10億ウォンまで融資を支援し、利差補てんも従来の2%から3%まで優遇支援する計画である。このほかにも、雇用創出奨励金、社員寮賃借支援、各種の減税措置など、様々な支援策を提示している。

◦ キム・チュンソプ金泉市長は、「新型コロナウイルスの影響で国内外の経済が低迷している状況の中、投資了解覚書を締結したAJU STEEL(株)が、地域経済に新規雇用の創出により希望の風を吹き込ませるものと期待している」と話した。

◦ イ・チョル慶尚北道知事は、「今回のMOUが、海外投資企業の国内復帰が電撃的に起きるための呼び水になることを期待しており、AJU STEEL(株)がカラー鋼板分野の世界的な企業へと飛躍することを祈念している」と話した。一方、企業投資にネックとなる問題を積極的に解決し、企業にやさしい慶尚北道となるよう先導していくと明らかにした。
첨부파일
첨부파일이 없습니다.

첨부파일이 다운로드 되지 않을 때

담당부서 :
경상북도청
전화번호 :
054-880-4614
업데이트 날짜 :
2019.09.10
투자유치실 : [36759] 경상북도 안동시 풍천면 도청대로 455(갈전리 1155) / 투자유치총괄 054-880-4611 / 외국인기업유치 054-880-4617 / 제조업유치 054-880-4621 / 서비스산업유치 054-880-4625 / 유치기업지원 054-880-4628 / 팩스 054-880-4639